スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
留守中のペットの様子を確認できるロボット掃除機
シャープは21日、ロボット掃除機「ココロボ」について、スマートフォン
(高機能携帯電話)を使って外出先から家電を操作できるサービスを始める
と発表した。

赤外線で家電を操作する「家電コントローラー」(価格1万5750円)も
12月13日に発売する。スマホとの連携を高め、ココロボの販売を伸ばす。

スマホとの連携では従来、ココロボに搭載されたカメラを使って、室内の様子
を静止画でチェックする機能に限られていた。新機能はスマホの画面上に自宅
の間取りを登録し、指先で指示すると、ココロボを好きな場所に動かせる。

気になる場所を掃除したり、ペットの様子を確認できる。

また、コントローラーをココロボのUSBポートにつなげれば、帰宅前にエア
コンを操作して部屋を暖めたり、部屋を明るくすることができる。

同社によると、ロボット掃除機の出荷台数は2011年度の17万9000台
から、13年度に37万5000台に膨らむ見通し。
同社はココロボ全体で12年度に売上高70億円を目指している。


SankeiBiz

1121.jpg

これ凄いですね!
外出先からスマホを使ってカメラで確認しながら掃除ができ、お留守番の
ペットの様子を見ることもできるんですね。

しかも、エアコンや電気の調整までできるとは。

どんどん便利な世の中になっていきますね。


スポンサーサイト
[2012/11/21 23:45] | 店長の独言 | コメント(0) | page top
抗酸化について
今日は最近よく耳にする抗酸化についてお話しします。
私たち人間だけでなく、ペットにも同じことが言えるので、
ペットの健康を考えたときにとても重要となります。

酸化とは


そもそも酸化とは何?

物質に酸素が化合する反応することです。

分かりやすく言うと、カットしたリンゴをそのままにしておくと、
茶色く変色したり、古くなった鉄がさびてきたりしますが、これは
空気中の酸素によって酸化してしまうからです。

一度酸化してしまうとどんどん酸化が進んできます。

活性酸素とは


酸素の中の毒性の強いものが活性酸素です。

人間もペットも生きていく上で必要な酸素ですが、その中のおよそ2%が活性酸素となります。

活性酸素は、細胞の正常な働きを失わせ、老化やいろんな病気を
引き起こします。

がんや動脈硬化、糖尿病、痴呆症など含め、生活習慣病の90%は
活性酸素が原因であるといわれています。

人間やペットの体は、数多くの細胞でできていますが、
日々その細胞を傷つけようと活性酸素が発生しています。

抗酸化とは


人間もペットも普通に生活してるだけで、加齢とともに
活性酸素がどんどん増えてきます。

活性酸素が病気の元となるだけに、体の中の活性酸素を取り除く必要が
あります。

酸化して痛んだ細胞を元気にさせる必要があります。

活性酸素を抑えること、つまり老化を抑えることを抗酸化といいます。

元々人間もペットも抗酸化できる力を体に備えているのですが、
加齢とともに減ってきます。


ペットであれば5~6才頃から抗酸化を意識する必要があるといえます。

普段から抗酸化作用の高い食品を食べることも大事ですが、栄養バランスを
考えると高品質のサプリメントを摂ることをおすすめします。

[2012/10/29 23:56] | 店長の独言 | コメント(0) | page top
仮病を使う犬に効果的な2つのポイント
みなさんの愛犬は仮病を使うことがありますか?

犬が足をひきずって歩くので病院に連れて行ったら
何も異常がなかったという経験のある方もいるかと
思います。

犬が仮病をつかう理由は何でしょうか?

先ほどの足をひきずった例にすると、以前足を痛めたときに
飼い主さんが優しくだっこをしてくれた。

あるいは、おやつをくれたり自分の好きなごはんを出してくれた
など、嬉しかったことを覚えていて、また同じ様にしてほしい
ときに仮病を使う傾向があります。

仮病を使うときは、環境の変化があるときに多く見られるようです。

家族に赤ちゃんが生まれたり新たに犬やネコが仲間入りしたとき、
自分への注目が薄れたときが多いようです。

仮病をつかったときに甘やかしてしまうと、いつまでも仮病を
使い続けてしまうので注意が必要です。

愛犬が仮病を使うときに効果的なポイントは次の2つです。

    あえて必要以上にかまわないこと
    普段からかまってあげること
当たり前のことですが、とても大事です。

犬に仮病をしてもかまってもらえない事を覚えさせる必要があります。

多少吠えたりしても平静な態度を装いましょう。

仮病を使わせないように、普段から少しだけでもほめてあげたり、
かまってあげることが必要です。

犬は飼い主さんにかまってほしい生き物です。

環境変化があったときは、意識して愛犬とのコミュニケーションの
回数を増やしていきましょう。

[2012/10/24 13:25] | 店長の独言 | コメント(0) | page top
プロポリスについて
今日はビガープラスの主成分でもあるプロポリスについて、
簡単にご説明したいと思います。


プロポリスとは


プロポリスとは、ミツバチが巣の中に病原菌などが入らないように
内張りされた樹脂状の物質のことです。

ミツバチの唾液と樹液や植物色素などを混ぜて作っています。

プロポリスの歴史は古く、古代エジプトのミイラの防腐剤としても
使われていたといわれ、近年も世界中で多くの医薬品や健康食品に
用いられています。

プロポリスの期待できる作用

    抗菌・抗炎症作用
    抗酸化作用
    抗腫瘍作用
    抗アレルギー作用
    鎮痛作用
    免疫力増強作用

プロポリスに含まれるフラボノイドとは


プロポリスには、フラボノイドやアミノ酸、ミネラル、酵素、ビタミン群
など多くの栄養素や有効成分が含まれています。

中でもフラボノイドは重要な成分として注目されています。

フラボノイドとはポリフェノールの一種で、フラボノイドの種類も
数千以上もあるといわれています。

良質のプロポリスであれば、約50種以上のフラボノイドが含まれています。

良質のプロポリスとは


プロポリスとひと口にいっても、産地や等級によってかなり幅があります。
ヨーロッパや南米、日本でも一部採取されていますが、生産量が多いのは
ブラジルです。

ブラジルの中でもミナスジェライス州産の等級の高いものが、
良質のプロポリスといえます。


ちなみに、このプロポリスですが独特のにおいがあります。

ビガープラスの場合、わんちゃんやネコちゃんの嗜好性を考慮しつつ、
添加物を一切加えずにお作りしています。


[2012/10/15 23:29] | 店長の独言 | コメント(0) | page top
四つ葉のクローバーではなく九つ葉のクローバー!?
秋田県湯沢市の元市職員、菅原義昭さん(64)が先月15日夕、同市
表町で九つ葉のクローバーを見付けた。共に活動した雄勝野草の会
事務局長で、日本自然保護協会自然観察指導員の佐々木進さん(68)
から「正真の九つ葉」と認定されたという。

菅原さんは昨春から病後の体力づくりで早朝散歩を始め、道々、
四つ葉のクローバーを根気よく採取。クローバーは妻の協力で
押し葉にし、名刺サイズのビニールパックに封入。

「幸せを運ぶクローバー」として、市内のタクシー会社や東日本
大震災の被災地などに数百枚単位で贈られた。

菅原さんは4~7枚のクローバーを採集したが、9枚葉の発見は
初めてという。

「八つ葉を探していたら、一つ超えて九つ葉。花言葉は“この上ない幸せ”
でしょうか。おかげさまで、体調も良くなった」


毎日jp


0709.jpg


そもそも八つ葉を探していたのがすごいですねー

四つ葉のクローバーが希少で幸運が訪れると言われてますが、
八つ葉や九つ葉ってあるんですねー

ちなみに、四つ葉の小葉は、幸運・愛情・希望・誠実の象徴などと
いわれますが、残りの5つは何が加わるのでしょうね。(笑)

[2012/07/09 21:46] | 店長の独言 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。