スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
おすすめの一冊「アニマルコミュニケーター」
「アニマルコミュニケーター」という、とっても不思議な本を読みました。

この本は、動物と会話ができるアニマルコミュニケーター、リディア・ヒビーさんが今まで経験した実体験がいくつも紹介されている本なんですよ。

この本は、とある犬ブログさんに教えていただいてから、ずっと興味を持ったいたんです。

でも、本屋さんには売ってなくて、その本について本屋さんに調べていただいたところ、出版社では絶版になってしまったということが分かりました。。

でも、どうしてもこの本を新品で読みたいと思って、その後も本屋さんにいろいろ調べいただいたところ、宇都宮のとある本屋さんに、たまたま1冊だけが残っていたのが見つかって、それでお取り寄せで購入することができたんです。

日頃の行いが良いと、こういうラッキーな事もあるんですね。。(笑)

だから、私にとってこの本は、そういう点でも不思議な一冊なんですよね。

なんだか、この本を読んでからは、動物と会話ができるようになったような気がするんですけど、気のせいなんでしょうか。。

犬や猫は、飼い主さんが悲しい気持ちでいたり、元気がないときは、そばに来て励ましてくれるときがありますよね。

動物は、人間に対して常に心を開いてコミュニケーションを取ろうとしているのに、人間がその気持ちを、受け止めようとしていないだけなのかもしれませんね。

犬や猫など、動物と一緒に暮らしている方は、この本を読むことで、ますます理解が深まる良いきっかけになると思いますよ。

そんな訳で、最近の私は、ちょっぴりスピリチュアルなことに興味があるんですよね。。(笑)

中古ならアマゾンでもたくさん売っていますので、興味のある方は、是非読んでみてください。(b^-゜)

もしかしたら、近所の本屋さんに置いてあったりして。。
スポンサーサイト
[2010/11/25 09:47] | おすすめの一冊 | コメント(0) | page top
おすすめの一冊「最後の誕生日」
「最後の誕生日」という、バーニーズ・マウンテンドッグの闘病記録の本を読みました。

最初はコーヒーを飲みながらのんびり読んでいたのですが、読んでいくうちに、時間を忘れてかじりつくようにどんどん読み込んでしまいました。

そして、何度も繰り返し泣いてしまいました。。(号泣)

数多くの人からの愛情に応えようと、必死に生きようとする愛犬らるごの気持ちと、その気持ちをしっかり理解しながら支え続ける飼い主さんとの絆が、ひしひしと伝わってきます。

犬は人間の心を読み取る能力があると言われていますが、決して言葉を話さなくても、通じ合える気持ちはこんなにもたくさんあるんだ…と、改めて思いました。

また、元気な頃の愛犬らるごの幸せそうな写真を見ると、飼い主さんの愛情をたくさん受けて、幸せいっぱいに育った様子が見て取れますよ。

読み終わった後は、雪山に愛犬らるごがいるこの表紙を、しばらくの間じっと見つめて、いろんなことを考えてしまいました。。

ぜひ読んで欲しい、おすすめの一冊です。(b^-゜)
[2010/11/04 11:20] | おすすめの一冊 | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。