FC2ブログ
犬はヒーヒー笑う?
皆さんは、犬は笑うという感情を持っていると思いますか。

ゴリラやチンパンジーは、呼気と吸気を交互に繰り返すことで声帯を振動させて、笑っていると思われるような鳴き声を出すんです。

また、ラットも遊んでいる時やくすぐられた時には、人間が聞き取ることができない高周波の音を出すことが分かっているんですよ。

犬にも笑っていると思われる仕草や声を出すことがあるんですよ。

普通なら、犬は怒ると、歯をむいて鼻に皺を寄せる表情をして、ウーと唸り声を出しますよね。

でも、歯をむいたまま、鼻に皺も寄せないで、シッポをうれしそうにブンブン振ることがあるんですよ。

こんなとき、犬がヒーヒーという声を出すことがあるんですよ。

なんだか文字だけだと、とっても不気味な印象が想像されますよね。。(笑)

このような表情をしてヒーヒーという声を出すのは、犬が笑いの感情を表そうとしていると言われているんですよ。

人間と接する機会が多かったり、いろんな人間と会う機会の多い犬ほど、人間の表情をとっても注意深く観察しているんです。

それで、飼い主さん達の笑顔や笑い声を聞いて、自分も同じようにうれしい気持ちを表現したくて、飼い主さんの表情から笑うことを学習したとも考えられているんです。

これには、仲間の行動や仕草を真似しやすい犬の特性が関係しているんですよ。

例えば、、犬のしつけ教室でなかなか上手に行動できない犬が、上手に行動できる犬と一緒におこなうことで、その犬を真似して、上手にできるようになることもあるんです。

また、しつけが良くできている母犬の子犬には、何一つ教えなくても母親の動作を真似て、オテやオスワリができることも意外と多いんです。

でも、動物学者にもいろんな説があって、人間以外の動物が笑う感情を持っているはずがないということも言われているんですよ。

実際のところはどうなんでしょうね。。

でも、ドッグランや公園など、大好きな場所に連れて行ったときは、目をキラキラと輝かせて、とってもうれしそうな表情をしますよね。

きっと心の中では、たくさん笑っているのではないでしょうか。

犬は飼い主さんの表情を、いつも注意深く観察していますので、いつも笑顔で優しく接してあげるようにしてくださいね。

そのうち、真似をしてヒーヒーと笑ってくれるかもしれませんよ。(b^-゜)
スポンサーサイト



[2010/11/02 10:00] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |