FC2ブログ
災害時のために準備したい5つの対策
巨大地震から数日たちましたが、被害がどんどん大きくなっています。

自衛隊はもちろん世界中から救援にかけつてくれているようです。

まだ生きてる方々やワンちゃん、ネコちゃんもたくさんいるはずです。

現場の捜索は難航してると聞きますが、少しでも多くの人やワンちゃん、
ネコちゃんが助かることを願っています。

日本は地震大国ですので、いつどこで巨大地震がきてもおかしくありません。

そのため、普段から災害対策を準備しておくしかありません。

  • 迷子札を常時つけておく
  • 首輪を室内でもつけておく
  • 地震が発生したらすぐにリードをつける
  • 小型犬や猫はキャリーバックにいれる
  • 避難生活用の食料を1週間分用意しておく

災害時は人間だけでなく犬や猫もパニックになります。
特に外出自由な猫の場合、はぐれる可能性も高くなります。

犬も災害時はびっくりして、飛び出す子もいます。
普段から迷子札を付けておきたいですね。

普段おとなしい犬や猫も、災害時はパニックになり
考えられない行動をとることがあります。

すぐにリードをつけてコントロールできるようにしましょう。

災害時はキャリーバックやクレートに入れて移動する機会が増えます。
そのためにも、普段から慣れさせておきましょう。

災害時は、毎日食べなれたご飯を与えることができません。
そのためにも、食べなれたご飯を備えておきたいですね。

愛犬・愛猫を安心させるためにも、飼い主さんが落ち着いて
行動をとることが大事です。

体を撫でてあげたり、優しく話しかけたりして安心させてあげて下さい。


被災地の方は、まだまだ大変な状況が続くと思いますが、
どうか強い気持ちをもって耐え抜いて下さい。

1日も早く皆さまに平穏な生活ができることを願っています。


スポンサーサイト



[2011/03/14 23:36] | 犬と猫の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |