FC2ブログ
被災者の本当の気持ちと私たちに今できること
今回の大震災、被災地ではなお行方不明の方の捜索や避難生活が
行われています。

本当に早く平穏な生活ができることを願うばかりです。

節電や義援金など出来ることはみんなで協力したいと思います。

私たちのお店はネット通販のみで行ってますので、
今回のような大震災がおこりますと予定通り商品が届かない問題がでます。

ヤマトさんなどに確認しましたが、東北方面や北海道へは
発送が遅れるのはもちろん、いつ届くのかわからない状況です。

そのため遅延のお知らせとお詫びをしようと、該当地域のお客様へ
電話をしました。

電話が混線で繋がらないかな、、と思いましたが、
たまたま、岩手県の方に連絡がとれました。

岩手でも秋田よりの内陸のため、電話だけは繋がったようです。

そのお客様は、泣いていらっしゃいました。。

私もこんな時に、「商品のお届けが遅れる・・それどころじゃないだろ!」
と心の中で思ってましたので、不謹慎かなと思ったのですが、
すごく喜んでいただけました。

"繋がってる""気にかけてくれる人がいる"ということが
すごく嬉しいとおっしゃってました。

幸い、その方はご主人とワンちゃんの3人で暮らしており、
皆無事のようですが、友人知人の何人もの人の安否がわからないようです。

山間のお宅なので、ほとんどのものは通販で買うようですが、
全て届かなくなってるようです。

特に、ワンちゃんの療法食が届かないことが辛いとおっしゃってます。

どこの業者も、「地震の影響で遅れる」とメールの連絡のみ。。

なんとかしてほしい!!と泣きながらおっしゃってました。。

「なぜ届かないのか?秋田の日本海側からくれば車は通れますよ」
「秋田の友人は、車で運んでくれたのに・・」
「取材陣が手ぶらで多数きてる・・ついでに物資を持ってきて!」
「テレビは人間の心配ばかりで、ペットの心配をしていない・・」
「今晩も停電のまま夜を過ごすのが怖いんです・・」

お話を伺って、本当に私も涙があふれました。
テレビやネットで情報はあふれるほど届きます。

でも、、実際の被災者の声をお聞きし、胸が痛くなりました。
たしかに、メディアはうわべの情報しか伝えていないのかも・・
いや、伝わらないのでしょう。。

今私たちにできることは、まず節電と無駄な電話を止める
ことだと思います。

義援金も大切なことだと思いますが、そのお金は明日被災地に届きません。

まず、被災地に電気が供給できるように私たちも取組んでいきます。

どうか、被災地の皆さま、持ちこたえて下さい。
時間はかかると思いますが、必ず復興できるはずです。

皆さまとペット達に1日も早く笑顔が戻ることを願っています。


スポンサーサイト



[2011/03/15 23:08] | 店長の独言 | コメント(0) | page top
| ホーム |