FC2ブログ
被災したペットへの義援金について
まだまだ被害が深刻化する大震災ですが、各方面で義援金活動など
広がっています。

当初、被災者向けの義援金が多かったと思いますが、ペット業界も動きだしました。

財団法人日本動物愛護協会が、社団法人日本動物福祉協会・
公益社団法人日本愛玩動物協会・社団法人日本獣医師会を構成団体として、
緊急災害時動物救援本部を立ち上げたようです。

被災地の自治体と連絡を取りあい、宮城県、仙台市、盛岡市に
動物救援物資の拠点となる場所を確保したとのことで、
現在ペットフード・ペット用品の輸送の手配を行なっており、
それぞれの拠点から県内・市内の必要な場所に配布するようです。

また、被災地の獣医師会、自治体とも連携を取りながら、
被災動物の保護を支援するようです。


東北地方太平洋沖地震の被災動物やその飼育者の支援を行うための
義援金の募集も行っています。

詳しくはこちらでご確認ください。

財団法人日本動物愛護協会
www.jspca.or.jp/


今私たちにできることで、協力するしかありません。

もちろん災害にあわれた人命救助を優先するのは当然ですが、
ペットの救助も一緒にしていただきたいです。

救助活動の方は、されてるのかもしれませんが・・


1万人もの方が行方不明です。
ペットを含めればもっと酷い数字になるでしょう。

まだ生きているペットもいるはずです。
飼い主さんと離れて途方に暮れてるペットがいるはずです。


また、避難所の施設ですが、被災者の方も相当なストレスと
厳しい寒さで夜も寝られず体力を消耗してるはずです。

例えば、物資を運ぶ時に、保険所などで親元のいないペットを
連れていくことはできないのでしょうか。。

ペットを撫でたり、声をかけたりするだけでも、
被災者のストレスが緩和するはずです。

1日も早く、被災された方々とペットが、
平穏な生活に戻ることを願っています。

スポンサーサイト



[2011/03/16 23:17] | 店長の独言 | コメント(0) | page top
| ホーム |