FC2ブログ
猫の仲間意識について
猫は通常3~5匹一緒に生まれ、母猫のそばで成長します。

生後10日程度で目が開き、耳も聞こえるため
その頃から自分の周りの環境を少しずつ理解できるようになります。

さらに、生後2~7週間の間にいろんな物を見て吸収しながら
学んで育っていくのが一般的です。

実は、この時期に猫の仲間意識が決まると言われてるのを
ご存知でしょうか?

生後2~7週間の間に触れ合った動物だけを自分の仲間と
思うので、家で鳥や犬などを飼っていると、自分の仲間だと
思って生涯一緒に暮らすことができるようです。

同じ猫同士でも、小さい頃から1匹だけで育った猫は、
他の猫を仲間と認識できないため、なかなか仲良くすることが
できない傾向があります。

もし将来的に複数の猫を飼う場合は、小さいころから一緒に
飼われるのがお勧めです。

とはいえ、計画通りにいかないこともありますので、
もし成猫を迎え入れることがあれば、先に暮らしてる
猫のストレスも考えて、少しずつ時間をかけて一緒に
暮らせるようにしてあげましょう。

ちなみに猫の性格は、同じ種類、同じ環境、兄弟でも
性格が全然違ったりすることがあります。

この点は人間と同じですね(笑)

スポンサーサイト



[2011/05/06 08:47] | 猫の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |