FC2ブログ
犬が夏場によだれをたくさん出す理由は
みなさん、この時期の愛犬はよだれがたくさん出ませんか?

もちろん、大好物のご飯を前にして「待て」の合図を
されると大量にでますが・・

夏場は他の時期に比べてよだれが出やすくなります。

その答えは、ご存知の通り暑さにあります。

人間は、全身の汗腺から汗をだして体温調節しますが、
犬の汗腺は肉球など一部にしかありません。

そのため、気温が上がると、舌を出してハァハァと速く浅い呼吸
(パンティング)を行い、体温を下げようとします。

その時によだれも出やすくなります。

室内でエアコンをつけていても、窓際や直射日光があたる場所に
ハウスがあり、犬が自分で動けない状況だと体温が上がってしまいます。

意外と盲点なので、気をつけましょう。

夏場は熱中症にかかりやすく、犬にとっても年間を通して
最も苦手な時期です。

人間が思ってる以上に暑さに弱いことを認識して、
犬の様子を注意深くみてあげましょう。



スポンサーサイト



[2011/07/04 21:06] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |