FC2ブログ
子犬が甘噛みをする理由
子犬は飼い主さんが手にするものは何でも興味を示し、
欲しがる特性があります。

まぁこれは人間も同じですね。

犬とおもちゃやボールで遊んでいると、時々急に噛まれることも
あります。

飼い主さんの指を母親の乳首のように吸ったり、
甘噛みをするのですが、これを許してしまうと
後々噛みクセになるので注意が必要です。

そもそも犬は子犬の頃、兄弟ケンカをしながら
体のどこを噛んではいけないか、相手を傷つけない噛み加減を
覚えていきます。

しかし、中にはそのような子犬の時期に親や兄弟と接することなく、
いきなり飼い主さんと一緒に過ごすケースも増えています。

その飼い主さんが甘噛みを許してしまうと、犬は本能的に
より強く噛もうとするようになってきます。

野生時代の犬の狩猟手段だったので、本能を満たすために
噛みクセはつきやすいのです。

これは人間の都合を優先したペット販売業者が、一定期間に達しない
子犬を母犬から離して販売することが原因とも言えます。

今日のニュースにもありましたが、これは法規制が入りそうですね。

このような犬の本能を満たすためにも、ガムや噛んで遊ぶおもちゃ
など与えることは、犬のストレス発散にも繋がるのでお勧めです。

噛まれて「痛い!」と大げさに声をだしたり、手を引っ込めると
面白がっていっこうに治りませんのでご注意ください・・

スポンサーサイト



[2011/07/21 21:00] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |