スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
肉球の特徴と予防策
皆さん、愛犬の肉球のケアはされてますか?

肉球は衝撃を吸収するクッションのような役割で、
弾力のある厚い皮でできています。

犬が唯一汗をかく場所でもあります。

肉球の特徴として次の2つあげられます。

  • 生活環境により肉球の硬さは変化する
  • 肉球の再生能力は低いため、ケガをすると治りにくい

例えば、お散歩時にグイグイ引っ張る犬の場合、
アスファルトで肉球がこすれて荒れてしまいます。

最近は室内犬が多くなっていますが、そのような環境の
犬の場合肉球も柔らかいので注意が必要です。

指の間のやわらかい部分が、赤く炎症を起こす
趾間炎(しかんえん)も起こしやすくなります。

犬が肉球をなめる回数が増えたり歩き方が普段とは違う場合、
この症状の可能性があります。

早めに獣医さんに診てもらうなど対処してあげましょう。

本来、肉球の特性を考えてお散歩する場合、土の上がベスト
なのですが、なかなかそうもいきません。

そのため、どうしても肉球が傷つきやすくひび割れや皮膚炎も
起こしやすくなります。

ぜひ、普段から肉球専用の保湿剤などで肉球の荒れを防ぐなど
ケアしてあげましょう♪


スポンサーサイト
[2011/08/31 21:21] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。