FC2ブログ
猫がうんちに砂をかける理由
猫にしても犬にしても、初めて飼いだしたときは
知らない動作が多くて驚いた方も多いと思います。

例えば猫の場合、うんちをした後、砂をかける動作をします。

幼猫から屋内で飼っていて屋外に出ない猫でもすることが
ありますが、これは野生時代の名残とも言われています。

いろんな説がありますが、うんちやおしっこなどは
ニオイが残るため、外敵に居場所がばれないように
するために隠したがる、と言われています。

他にも、うんちやおしっこをした猫が急に部屋の中を
走りだしたりすることがありますが、これは無事に排便
できたことの安心感からくる動作、と言われています。

屋内で飼っている猫が外敵から襲われることは
考えにくいのですが、、野生時代の名残と思われる
動作のひとつです。

ちなみに、「ねこばば」という言葉は"猫糞(ばば)"が
由来と言われています。(あくまで諸説ですが)

猫が糞をした後、砂をかける動作から、人の物を勝手に
自分のものにすることの意味に転じて用いられたようです。

猫にとっては、あまり良い使われ方ではないですね(笑)


スポンサーサイト



[2011/09/09 21:34] | 猫の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |