FC2ブログ
犬がアレルギーになる3つの原因
今日はアレルギーについてのお話です。

アレルギーとは、体の中の免疫システムが、本来自分の体を守る
ために働くべき免疫が、過剰な反応を起こして自分に障害を
与える状態のことをいいます。

また、アレルギーの原因のことをアレルゲンと言います。

このアレルゲンは、いろんな要因が蓄積されて積み上がっていきます。

そのため、何か一つだけが原因でアレルギーになることはなく
いくつかの要因が積み重なっているため、飼い主さんの努力次第で
症状を軽減することが可能なようです。

現在何も問題がない犬もアレルギーの予防を行うことはとても重要です。

アレルギーになる主な原因は次の3つです。

  • 空気中の浮遊物に反応
  • 体に触れるものに反応
  • 精神的ストレス

例えば、足やお腹、あごの下がひどい湿疹のときは、
床材や草むらが原因の可能性があります。

お散歩中に草むらに入らないようする。

ご飯を食べる容器をステンレスする。

ノミやダニが生息しにくい環境にするため、部屋の掃除をこまめにする。

床の敷物を木綿やオーガニックコットンにする。

空気中の浮遊物は対処が難しいのですが、花粉や草木が原因のことがあります。

ハウスダストが原因のこともあるので、静電気モップを使う様にする。

個体差によるところも大きいのですが、お困りな飼い主さまは
一度試して下さい♪



スポンサーサイト



[2011/10/04 21:16] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |