FC2ブログ
猫の病気は早期発見が重要な理由
猫に限らず、私たち人間も犬も病気の早期発見が
重要なことはご存知のとおりです。

犬や猫は、病気やケガをしても私たちのように
痛いかゆいを言いません。。

中でも猫は犬に比べて病気をしにくい、とも言われています。

ただ、明らかに見た目から具合が悪そうなときは、
かなり症状が進んでいることが考えられます。


例えば、猫が高齢になったときにかかりやすい腎不全。

猫が腎不全と診断されるときは、既に病気の進行が70%も
進んでいる状態です。

症状は前々から少しずつ進行してるのですが、
見た目が普段と変わらないので気づかない飼い主さんも
多いようです。

今は医療も発達してきてると言われますが、
やはり病気の早期発見、早期治療が一番重要です。

早めに、かつ定期的に獣医さんで診てもらうことは
重要ですが、それだけでなく普段から家庭で猫の状態を
観察しておくことが重要です。

スポンサーサイト



[2011/10/19 21:05] | 猫の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |