FC2ブログ
犬がストレスを感じたときの症状
犬は私たちが思っている以上にデリケートです。
私たちは理解できることでも、犬には理解できないことも
たくさんあります。

例えば、飼い主さんが遊んでくれない、無視される・・などは
もちろんで他にも引越し、飼い主さんに赤ちゃんが生まれた時、
新たに犬やネコを飼った時、近所の道路工事の音など、
あげればキリがないほどあります。

これらは精神的なストレスになって様々な症状がでてきます。

一番良く見られる症状は、下痢です。
特に飼い主さんが溺愛してる、飼い主さんへの依存度の強い
子ほど、ストレスは感じやすく下痢になりやすいようです。

他にも、

  • 体の一部分をしきりになめる
  • 体の一部分が脱毛する
  • フケが出る
  • 同じ場所をぐるぐるまわる
  • トイレの失敗をする
  • 耳が後ろに傾く
  • 体を震わせる
などがストレスを感じたときの症状です。

人と一緒に暮らす以上、自分の思い通りにならないことも多く
ストレスは避けて通れません。

そのため、愛犬にはある程度ストレスに慣れてもらう必要があります。
飼い主さんも普段から愛犬に小さなストレスを与えて、ストレスに
強い子に育ててあげましょう♪

スポンサーサイト



[2011/10/26 21:21] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |