FC2ブログ
抱くと逃げようとする犬をおとなしく抱く方法
おとなしく抱っこさせてくれる犬もいれば、抱っこされるのを
すごく嫌がる犬もいます。

そもそも信頼している人であればおとなしく抱っこさせてくれる
はずなのですが、何が原因でしょうか?

答えは、過去に犬が抱っこされることで嫌な思い出があると
考えられます。

抱っこされて地面に落ちた、抱っこされると病院に連れて行かれる。

他にも人に対する恐怖心や警戒心がある場合も。

嫌がる犬を無理やり抱こうとするとさらに悪循環になります。

そこで、抱くと逃げようとする犬をおとなしく抱く方法をご紹介します。

まず、優しく話しかけながら胸やあごの下などをさわり落ち着かせます。
次に犬の肩あたりをつかみ後足で立たせます。
立つことに抵抗がなくなれば、片手を犬の前足の下に入れ、もう片方の
手を犬のお尻にそえて抱きあげます。

この時、犬が抵抗しなければ褒めてあげ、最初のうちはおやつを
与えるのもお勧めです。

これを何度か繰り返せば、犬は抱かれることが嫌なことではなく、
楽しいことに変わってきます。

この方法を何度やっても声をだして嫌がるような時は、
体のどこかに痛みを感じてると思われます。

その場合は、早めに獣医さんに診てもらいましょう。

スポンサーサイト



[2011/12/20 21:48] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |