FC2ブログ
犬やネコを病院に連れていく前に用意したい2つのポイント
今年もあっと言う間に年末をむかえましたね。。

年末年始になると体調を崩す人もいますが、
犬やネコも寒い時期は体調不良になりやすいです。

ただ、人間と違い「お腹が痛い」「食欲がない・・」とか
言ってくれません。。

そのため飼い主さんが獣医さんに症状を伝える必要があります。

中でも飼い主さんがあわててしまう症状があります。

それは、急な痙攣(けいれん)や嘔吐です。

特に痙攣(けいれん)の場合は、体が硬直して1点を見つめ続けるので、
初めての方は本当にびっくりします。

これは人間の赤ちゃんでも同じですね。

そんな状態で獣医さんに連れて行っても、冷静に対応するのは至難の業です。

そこで、あらかじめ次の2つはいつでもわかるように用意しておくと安心です。

  • 過去の病歴(時系列が望ましいです)
  • 予防接種の履歴

急に病状がでることもあれば、じわじわ悪くな病状もあります。
普段からメモをとっておけば診察も非常しやすくなるようです。

いざ、という時のために用意しておきたいですね。

あと、獣医さんが診察するうえで判断しやすいように、
嘔吐物や便なども獣医さんにもっていくのが望ましいです。

動物病院に行くだけでストレスを感じる犬やネコはたくさんいます。
できるだけ短い診察でストレスを軽減してあげましょう!

スポンサーサイト



[2011/12/21 21:57] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |