FC2ブログ
犬の運動不足が良くない本当の理由
人もそうですが犬も適度な運動は必要です。

摂取カロリー > 消費カロリー

の生活が続くと太ってきます。

そのため、毎日お散歩などで適度な運動をして
運動不足を補っていますよね。

人の場合、運動不足になると太って足腰が弱くなってきます。

では犬の場合も同様に・・・と思いますが、
実は、犬は運動不足になっても人のように急に太ることもなく、
足腰も極端に弱くはなりません。

犬にとって運動不足は何が問題かと言えば、
「脳」を退化させることなんです。


犬はお散歩をすることで社会の様々なことを知ります。

いろんな人とも接しますし、他の犬やネコと触れ合う機会も
あります。

自転車やバイク、あるいは街並みなどを観察することで
自然に脳を刺激しているわけです。

子犬のときでいう社会化をし続けることで、犬も人間社会に
混じって成長できるわけです。

また、家に閉じこもったままだと脳の刺激が満たされないだけ
でなく、犬にとっては精神的なストレスにもなるので、結果
無駄に吠えたり反抗したりするようになってきます。

できるだけ高齢になってもカートなどにのせてたとえ少しでも
お散歩にでて「脳」を刺激させたいですね。

スポンサーサイト



[2012/01/10 21:04] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |