FC2ブログ
純血種よりも雑種の方が長生きするの?
かつては純血と雑種だけでしたが、今ではミックスという種類が
一般化しましたね。

雑種=ミックスと思われる方も多いのですが、一般的には
雑種とは両親または片方の親が雑種の場合を指し、ミックス
とは違う種類の純血同士を指しています。

雑種は純血に比べて長生きする、と言われる方もいますが
実際のところ一概には言えません。

確かに、純血種は両親からマイナス面のDNAを受け継ぐ可能性があり、
雑種に比べて弱いという意見もあります。

これは雑種でも同じことが言えますが、雑種の場合マイナス面のDNAを
受け継ぐ可能性はあるものの、異なる種類の親のDNAのためマイナス面
だけでなく、プラス面のDNAを持ち合せることもあります。

結果、病気に強い体を持ち合せるなどプラス面がでることがあります。

もちろん純血種だから弱いということではありません。

ブリーダーさんは計画的な交配を行っていて、万が一、先天的な疾患を
持った子が生まれた場合は、その両親との交配は行わないようにしています。
(一部そうではないブリーダーさんもいますが・・)

どんな血統であっても愛情をもって暮らしたいですね。
スポンサーサイト



[2012/01/30 21:00] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |