FC2ブログ
冬も水分をたくさん摂った方が良い4つの理由
冬は寒い日が続き水分量が減る子もいますが、
できるだけたくさん水分を摂ることをお勧めします。

冬でも水分をたくさん摂った方が良い理由は次の4つです。

  • 皮膚のトラブルを防ぐため
  • 循環器系のトラブルを防ぐため
  • 腎臓の負担を軽くするため
  • 脱水症状を防ぐため

ご存知のとおり冬は大気が乾燥します。
私たちは人は、口からの呼吸や皮膚呼吸で多くの水分を発散しています。

この季節、窓ガラスに息をふきかけると白く曇るように、呼気は湿度100%です。
そのため冬は、人も犬も夏より水分が奪われやすく、皮膚が乾燥するなど
皮膚のトラブルが起こりやすくなります。

冬はお散歩など1時間程度外出するだけでも血管は収縮し、血液に含まれる
水分量も減っていきます。

その後、暖房の効いた温かい部屋にもどると、血管が一気に拡張するので
血圧が低下し、血液循環が悪くなって夏の脱水症状と同じ状態が起こることも
あります。

血液に含まれる水分量が減っていくと血栓ができやすくなるので、
脳梗塞や心筋梗塞といった循環器系のトラブルも起こりやすくなります。

水分が不足すると尿も濃くなるので、腎臓に負担をかけてしまいます。

そのため、夏でも冬でも、水分はこまめに摂取する必要があるわけです。
水分をしっかり摂って、健康維持につとめましょう!


スポンサーサイト



[2012/02/20 21:52] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |