FC2ブログ
犬やネコが壁をボーっと眺めている理由
犬やネコが部屋でボーっと一点を眺めてることは
ありませんか?

何を見てるのかな?と思いきや、実は見てるのでは
なく、集中して耳を澄ましているようです。

人には聞こえないレベルの音でも、犬やネコには
聞こえるんですよね。

周波数が500ヘルツ(隣同士に座って会話するレベル)くらいの
低い音なら、犬もネコも人も差はないようです。

ただ、高い周波数の高音になると差がでます。

人は2万ヘルツくらいまでですが、犬は4万ヘルツくらい、
ネコは8万ヘルツくらいまで聞きとれるようです。

恐るべしネコの聴覚ですね。

では、なぜネコの聴覚はこれほど優れてるのでしょうか?

昔、ネコの獲物だったネズミなど小動物の鳴き声が、
高音で鳴くため、その居場所を見つけるために
ネコの聴覚が発達してきたと言われています。

犬にしてもネコにしても、男性より女性がなつかれやすい
と言われますが、声の音域も影響してるといえますね。

ネコは自分の耳を左右別々に動かすことはもちろん、
前にも後ろにも向けることができますよ。

ちなみに、犬もネコも周りが雑音でうるさくても、
自分達に必要な音は聞き取れると言うからすごいですよね!

スポンサーサイト



[2012/04/03 18:00] | 犬と猫の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |