FC2ブログ
ご飯の量は増やしてないのに犬が太ってくる理由
何の節制もしなければ、人も年を重ねるとお腹周りやアゴの下など、
肉がついて太ってきます。

いわゆる中年太りと言われるものです。

筋肉の量が減少

基礎代謝の量が減少

消費するカロリーが減少

内脂肪が溜まる

流れだとこのような構図ですね。

つまり、消費するカロリーが減っているのに、若いころと同じ
カロリーを摂るため太ってくる
わけです。

この構図は犬にもあてはまります。

犬はだいたい1才頃までが成長期です。
この時期までに太ることは、まずないかと思います。

問題はこのあとです。

個体差にもよりますが、1才を過ぎれば基礎代謝が衰えて
太りやすくなってきます。

思った以上に早いんですよね。。
1才はまだ若いと思っていても少しずつ基礎代謝が下がります。

最近は人と同じように犬も肥満傾向にあります。
その多くは、カロリーの摂りすぎですが原因といわれています。

犬の欲しがるままにご飯やおやつを与えることは、太るだけでなく、
ご飯の選り好みをするようにもなります。

かわいい愛犬の健康のためにも、ぜひ、飼い主さんが食事の
カロリーコントロールをしてあげて下さいね!


スポンサーサイト



[2012/04/17 18:00] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |