FC2ブログ
犬やネコが熟睡できる2つのポイント
ペットの寝顔をみてるとかわいくて飽きないですよね。

寝顔を観察してると、ときどきぴくって動くのがわかります。

睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠があるのですが、
犬やネコにもあてはまります。

眠りの浅い状態がレム睡眠で、
眠りの深い熟睡状態がノンレム睡眠です。

通常、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返すのですが、
犬やネコは切り替わるサイクルが短いため、頻繁に
繰り返します。

犬やネコも人と同じで、眠りの浅いレム睡眠のときに夢をみます。

健康に暮らすためには、睡眠はとても重要です。
そこで今日は、犬やネコが安心して熟睡できる
ポイントを2つご紹介します。

  • ハウスは、部屋の静かなところを選ぶ
  • 日中は出来るだけ適度な運動をさせる

たったこれだけのことですが、犬やネコは安心して休めます。

飼い主さんとペットが同じ部屋で寝ている方も多いと思います。
深夜まで電気がついていたり、テレビの音が鳴っていると
ペットもなかなか熟睡できません。

飼い主さんの配慮でペットが安心して休めるようにしてあげましょう。



スポンサーサイト



[2012/04/18 18:00] | 犬と猫の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |