FC2ブログ
犬に牛乳を与えない方が良い理由
みなさんは愛犬に牛乳を飲ませていますか?

栄養を考えて牛乳を与える飼い主もいるようですが、
犬に牛乳を飲ませると下痢をしやすいので注意が必要です。

これには理由があります。

犬は赤ちゃんの頃、母乳で育ちます。
しかし、成長してからは母乳を飲む習慣がありません。

その結果、母乳に含まれる乳糖を消化するラクターゼという酵素が、
成長とともに失われていきます。

ラクターゼが減ると、乳糖は胃で消化されないまま腸へ送られます。
腸に乳糖が残ると、腸の働きとして乳糖の濃度を薄めようと水分を
たくさん出します。

それが原因となり、便がゆるく下痢になってしまいます。

個体差にもよるので、牛乳を飲んでも平気な子もいれば、少し飲ませた
だけでひどい下痢をする子もいます。

もし与えるのでしたら、量は控えめにしましょう。

牛乳を与えるのであれば、乳糖がほぼ分解されて整腸作用のある
無糖ヨーグルトの方がおすすめですよ。

スポンサーサイト



[2012/04/24 18:00] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |