FC2ブログ
ネコがご飯を食べるときの特徴と与え方
ネコのご飯の食べ方って特徴がありますよね。

舌でご飯をすくって頭を上下に動かして食べています。

噛まなくても平気なの?と思いますが、そもそもネコは
ご飯を噛みくだく役割の歯がないんです。

人は前歯で小さく噛みちぎってから奥歯でつぶし、
飲みこみますよね。

ネコの前歯は、本来獲物の毛や羽をむしるために使われます。
奥歯の役割は、つぶすのではなく、噛みきるために使われるようです。

かつては食事中でも気が休めないので、急いで獲物を食べていたようです。

室内ネコの場合、食事中に外敵に襲われることはないのですが、
野生時代の名残と言えますね。

そのため、ネコのご飯の食べ方は、とりあえず急いで飲みこみ、
胃の中で少しずつ消化するスタイルになったようです。

ネコは犬と違って、ご飯を用意しても全部食べないことがあります。
これは昼夜問わず少しずつ食べる習性があるためです。

ウェットフードを与えてる場合は、腐りやすいので残したご飯は
すぐに片付けるようにしましょう。

スポンサーサイト



[2012/04/25 18:00] | 猫の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |