FC2ブログ
ネコの健康を考えたときに必要な2つの栄養素とは
あたりまえですが、人とネコでは必要な栄養素が違います。

ネコと犬でも違いますが、ネコと幼犬の必要とする
栄養バランスは似ています。

ネコの健康を考えたときに必要とする栄養バランスで
重要なことは、タンパク質と脂肪の摂取量です。

タンパク質について


現代のネコは野生の獲物をとらないですが、基本的に肉食です。

そのため動物性食物からタンパク質を多く摂る必要があります。

タンパク質とは、およそ20種類の必須アミノ酸でできたもので、
筋肉や骨、器官など体の組織の成長に欠かせない栄養素です。

タンパク質を摂取するとアミノ酸によって分解され、
血液に吸収されて細胞に運ばれます。

動物性食物からのタンパク質の摂取量が少ないと、毛艶が悪くなったり、
体重減少や食欲減退などの症状が現れます。

脂肪の摂取量について


人の場合、炭水化物をエネルギー源にするので、
脂肪の過剰摂取はよくありません。

ネコの場合、炭水化物をエネルギー源にすることが
上手くできないので、脂肪は重要な栄養素となります。

脂肪は、肉などに含まれる動物性脂肪と豆などに含まれる
植物性脂肪があります。

一般的に言われる三大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂肪)
のひとつです。


昔は飼い主さんが残ったご飯をネコに与えたりしていましたが、
ネコの健康を考えるとネコにはネコ専用のご飯が必要といえます。


スポンサーサイト



[2012/08/27 14:19] | 猫の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |