FC2ブログ
チキンとアレルギーの本当の関係とは
「チキンは涙ヤケの原因になるのでは・・・」
「チキンはアレルギーになるので心配・・・」
と、巷でいわれることがあります。

これって本当でしょうか?

実は、チキンに対するアレルギーではなく、酸化物を食べる
ことによる反応がでているのです。

具体的にお話ししますと、国内や海外の大手フードメーカーの大半は
「チキンミール」というものを使用しています。

チキンミールとは、羽や内臓など食肉加工するときにでる廃棄部分を
集めたものです。

チキンの羽には多くのたんぱく質が含まれているので、安価な
チキンミールを使用する大手メーカーは多いです。

このチキンミールと穀物を混ぜて高温で加熱処理して「肉粉」にします。

大手メーカーなどは、セカンドオイル(酸化して劣化した油)を使用して
いるため、品質は当然良くありません。

さらに、ドッグフード製造時には再度高温で加熱処理します。

品質の良くないオイルがさらに酸化して劣化します。

市場に流通している多くのドッグフードは酸化して劣化したオイルを
使用しているため、それを食べた犬が何かしらの反応があっても
不思議ではありません。

つまり、チキンに対するアレルギーというよりは、劣化したオイルを
使用した酸化物に対する反応がでているのです。

これは何もチキンに限ったことではありません。
この製法で作られたドッグフードであれば、牛でも豚でも馬でも
同じことが言えます。

大手メーカーの場合、経済合理性なども考慮して安価なチキンミールを
使用することが多いので、それを食べている犬も当然多くなります。

結果として「チキンはアレルギーや涙やけが心配・・」と言われる声が
多くなります。

もちろん、本当にチキンアレルギーの犬もいますが、
多くの犬は酸化物に対する反応と言えます。

人間でも毎日酸化物ばかり食べてると、顔に出来物ができたりしますが
同じことですね。

スポンサーサイト



[2012/10/22 23:16] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |