FC2ブログ
ネコの病気は早期発見が重要な理由
私たち人間にとって病気の早期発見はとても重要ですが、
犬やネコにとっても当然ながら同じことが言えます。

ましてや犬やネコは、病気やケガをしても私たちのように
痛いと言ってくれません。。

飼い主さんが気づいてあげるしかありません。

中でもネコの病気は犬に比べて気づきにくいと言われます。
また、犬に比べてネコは病気をしにくいとも言われます。

普段から寝ている時間が長く、病気になっても分かりにくい
ネコですが、明らかに具合が悪そうなときは相当症状が進行
してる可能性があります。

例えば、ネコが高齢になったときにかかりやすい腎不全。

ネコが腎不全と診断されるときは、既に病気の進行が70%以上
進んでしまっている状態です。

症状は少しずつ進行してるのですが、見た目が普段と変わらないので
気づかない飼い主さんも多いようです。

昔に比べて今は医療も発達してきたとはいえ、やはり病気の早期発見、
早期治療が一番重要です。

定期的に検査を受けることも重要ですが、普段から家庭でネコの
状態を観察しておくこともとても重要と言えますね。

スポンサーサイト



[2012/11/12 07:06] | 猫の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |