FC2ブログ
犬やネコの健康と酵素の関係
酵素という言葉を耳にすることも多いかと思います。

洗剤のテレビCM「酵素のパワーで汚れを落とす!」
でもお馴染です。

今日は酵素についてまとめてみました。

酵素とは


酵素とは大部分がたんぱく質でできた物質で、人だけでなく
生物全てが生きていく上でなくてはならないものです。

酵素は大きく2つにわかれます。
「消化酵素」と「代謝酵素」です。

消化酵素は食べ物を消化・吸収するために必要なもので、
代謝酵素は体の新陳代謝をおこなうために必要です。

消化酵素はわかりやすいですが、代謝酵素をわかりやすく言うと
呼吸するときや体を動かすとき、ケガを治すときなどに使われます。

なぜ酵素が必要か


そもそも酵素は体内で作られるから大丈夫では?
と思われるかもしれませんが、限りなくあるわけではなく、
年齢とともに酵素を作る力は衰えてきます。

酵素は消耗品といえます。使えば減るわけです。

食べ過ぎはよくないと言いますが、食べてばかりいると
体内で消化酵素が常に働き続けるので、たくさんの酵素が
使われることになります。

結果、酵素が減ってくると病気にかかりやすくなったり、
病気の治りが遅くなってきます。

そもそも人に比べて犬やネコは、体内で酵素を作ることが
得意ではありません。

飼い主さんが何も手を加えなければ、犬やネコの体内にある酵素は、
年齢とともにどんどん減少していきます。

酵素がなければ、老化の進行を早め、病気に対する抵抗力も弱まります。
いくらビタミンなど栄養剤を補っても、酵素があってはじめて機能します。

効率的に酵素を補うことは、犬やネコの健康を考えたときとても重要です。

酵素を摂取するには


では、どのように酵素を補うのが良いのでしょうか?

おすすめは、日常の食事からと高品質サプリメントから摂取することです。

ただし、食事から摂取する場合は注意点があります。
酵素は"熱に弱い"という特徴があることです。

酵素の大部分はたんぱく質でできています。
加熱すればするほど酵素の働きは悪くなります。

つまり、市販されている多くのドッグフードやキャットフードは
高温加熱処理されたものが多いため、酵素を補うには効果的では
ありません。

酵素が多く含まれる食材として、新鮮な生肉を与えるのが理想ですが、
だからといって生肉だけを与えればいいと言う訳ではなく、犬やネコに
あった栄養バランスが必要です。

これを毎日家庭で作るのは大変ですから、新鮮な生肉を含んで、
新鮮なオイルを使用して、酵素が壊れない低温加熱処理された
フードがおすすめです。

サプリメントの場合、多様な酵素が含まれる植物発酵エキスを
配合してるものがおすすめです。


大切な家族(犬やネコ)の健康のためにも、ぜひ酵素を補ってあげましょう。
スポンサーサイト



[2012/11/16 19:02] | 犬と猫の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |