FC2ブログ
多様化する「ペットと一緒の初詣」
全国的にも数少ない「ペット」に特化した祈願や七五三、成人式などを
執り行う市谷亀岡八幡宮(新宿区市谷八幡町)が現在、「ペットと一緒
の初詣」の参列者を受け付けている。

2000年の開催以降年々参列者が増えている「ペットと一緒の初詣」は、
家族の一員であるペットと一緒に祈願をしたいという飼い主の声から始
まったもの。

近年では「七五三」「成人式」のほか、ペット関連の企業プロモーション
やヒット祈願なども多数執り行っている。

予約枠を拡大し、平日を含んだ26枠を用意した今回の開催日は1月12日~
16日・19日・20日で、祈とう時間はホームページで確認できる。
完全予約制で各回とも先着20組(すでに定員となっている回もあり)。

飼い主とともに行う祈願の儀式は、ちょうずから始まり、茅の輪くぐり、
おはらい、祝詞、玉串の奉納、お清めまで人間同様の手順で行い、祈願
後にお札を授与する。

参列には事前予約が必要で、申し込みはメールとファクスで受け付けて
いる。初穂料は、ペット1匹=3,000円、2~3匹=5,000円(お札は1体)。

今年1月の開催時には、犬や猫をはじめ、ウサギや亀、フェレット、ハム
スター、開催当初から毎年祈願に訪れているというイグアナなど400組
以上のペットと飼い主が参列。

「『卯年』の昨年はウサギの祈願が多く、一時、小型犬が多かったが最近
は中型犬も増えてきた」(同神社)といい、ペットの種類も多様化してき
ているという。
みんなの経済新聞ネットワーク


ペットも家族の一員と言われて久しいですが、公共の施設など
まだまだペット禁止の場所が多いのも事実ですよね。

神社の境内もその一つで通常境内に入れないところが多いですが、
ペットと一緒に初詣したいと思う飼い主のニーズに見事にこたえて
いますね。

最近は、わんちゃん用の羽織はかまもいろんな種類がでていますし、
今後ペットと一緒に初詣できる神社は全国的に増えてきそうですね。

1224.jpg
スポンサーサイト



[2012/12/24 10:37] | 犬や猫のニュース | コメント(0) | page top
| ホーム |