FC2ブログ
簡単にできる犬の拾い食いを直す方法
花粉症の方はマスクが必須ではありますが、やっと暖かくなって
お散歩には絶好の季節になりました。

寒いときは外に出ることを嫌がる子もいますが、大半の犬は
お散歩が好きかと思います。

犬がお散歩を好きな理由のひとつに、お散歩には誘惑が多い
ことがあげられます。

お散歩に行けばいろんな“におい”があります。
犬は嗅覚に長けてるのでどんなものでも興味をもち、
まずにおいを嗅ぎますよね。

においを嗅ぐだけならいいのですが、飼い主さんが見ていない
ところで、何かを食べてしまうこともあります。

犬の健康を考えた場合、決していいことではありません。

拾い食いはクセなので直してあげた方がいいですし、
簡単に拾い食いを直せる方法があります。

お散歩中に一か所でにおいを嗅ぎはじめたら、
飼い主さんは違う方向に歩きだして下さい。


これだけです。まずはこれを繰り返します。
少し慣れてきたら、次のステップです。

しつけ教室でも使われる方法ですが、犬の好きなおやつを
何ヶ所かに落としておき、そこに近づいていきます。

犬がにおいを嗅ぎだしたら、違う方向に歩くようにして下さい。

何度か繰り返すと、犬はにおいを嗅いでも食べられないし、
リードを引っ張られて不快になるだけ・・・と学習します。

次に、犬がにおいに執着せず、飼い主さんの歩く方向についてきたら
おやつを与えてあげましょう。

においを嗅ぐよりも飼い主さんについて行った方が得だ!
と理解してくれます。

拾い食いをした犬に対して叱ってる飼い主さんを見かけますが、
いくら叱っても犬は理解できないので効果はありません。

ぜひ飼い主さんが愛犬の拾い食いのクセを直してあげましょう。

スポンサーサイト



[2013/03/06 23:08] | 犬の話 | コメント(0) | page top
| ホーム |