FC2ブログ
思う様に散歩も行けない環境で運動不足を解消する方法
被災地域では、なかなか思う様に散歩にいけないことも
多いかと思います。

また、3月も終わろうかというのに、毎日寒い日が続きます。

そういう環境ですと、人間だけでなく犬にとっても運動不足になってきます。

体が冷えると関節の動きも悪くなり、急に激しく動いたりすると
関節を痛めやすくなるので注意が必要です。

また、寒い時は血行も悪くなるので、元々関節痛や腰痛の犬は
その痛みがでやすくなります。

では、思う様に散歩にいけない環境で、できるだけ運動不足を解消する
にはどうすればいいのでしょう?

簡単な方法は、犬の目の前でおもちゃを転がしてあげてください。

犬は動いてるものに興味をもつ特性があるので、
昔の狩猟本能が刺激され、捕まえたり噛みつきたくなります。

それを利用して、おもちゃを転がして「持ってきて!」と言うと
喜んで持ってきます。

おもちゃを持ってきた時は、笑顔で褒めてあげて下さいね。

たくさん褒めてあげることで、犬は記憶して喜んで持ってくるようになります。

つまり、飼い主さんも褒めてくれるし、狩猟本能も満たすことが
できるので、ストレス発散にはもってこいです。

是非、試してみて下さい!


[2011/03/30 23:52] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<毎日決まった時間に猫にご飯を食べてもらう2つのポイント | ホーム | 猫にとって一番快適な場所とは?>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |