スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
犬の花粉症を予防する3つの方法
花粉シーズン真っただ中ですが、皆さんは大丈夫ですか?
私は目がかゆくてしょうがありません。。(涙)
今年の花粉は特にひどいようですね。

日本人の20%が花粉症といわれてるようですが、
実は犬の花粉症も近年増えている様です。

人間の花粉症はスギが大半の要因なので春先に飛散が多いですが、
犬の場合は、ブタクサなどの雑草の花粉が多く、そのため
スギと違って飛散期間が長く4月~9月が多いようです。

人間の場合の花粉の症状は、くしゃみや目のかゆみが大半ですが、
犬の場合は、くしゃみなどよりアトピー性皮膚炎が多いようです。

一度花粉症になってしまうと、毎年辛い思いをさせてしまうので、
次の3つの方法で花粉予防をしてあげてください。


  • 花粉の飛散の多い時間帯のお散歩をやめる
    → 5時頃・12時頃・18時頃は、花粉の飛散が多いと言われてます
  • お散歩の時は外用の服を着せて花粉を地肌につけないようにする
  • お散歩から帰ってきたら、必ず濡れタオルで体を念入りに拭いて花粉を落と

そもそも花粉症とは、アレルギー性の病気で花粉シーズンだけ症状がでます。

花粉予防をしなければ、花粉症になりやすく、一度なってしまうと
何もしなければアレルギー症状はどんどん悪化してしまいます。

愛犬に辛い思いをさせないためにも、飼い主さんが花粉症から
守ってあげましょうね!

[2011/04/04 04:59] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<猫に夜暴れずにぐっすりと眠ってもらう方法 | ホーム | 新しいベッドですぐに犬がリラックスできる3つの方法>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。