スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
犬の認知症の予防に効果的な3つの方法
飼い始めた時は赤ちゃんだった犬も、あっと言う間に自分の
年齢を超されてしまいます。

ご存知のとおり、犬は人間の4~5倍の速度で年を重ねます。

つまり、それだけ老化の速度も速いわけです。

特に、脳の老化は気づかないうちに進みます。
体は元気でも、脳は使わないと老化が進んでしまいます。

簡単に言いますと、この脳の老化が認知症です。

大切な家族ですから、できるだけ体も脳も心も健康で
長生きしてもらいたいですよね。

認知症の予防に効果的な方法は次の3つです。

  • いつも声をかけて、体を撫でてあげ、常に刺激を与えて続ける
  • 足腰を痛めて歩けなくなってもベビーカーに乗せてお散歩する
  • 体の免疫力を高める

話しかけたり体を触って反応がなくても、
刺激を与え続けて下さい。

たとえ歩けなくても、お散歩に連れて行き、外の刺激を与えて下さい。

免疫力を高めることは重要です。自然治癒力が向上しますので。

どんな状況でも飼い主さんが刺激を与え続けて下さいね。

[2011/04/27 23:11] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<犬や猫が健康になれる“質の良い睡眠”をとるための3つのポイント | ホーム | 猫のご飯の食べ方と与え方について>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。