スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
猫にストレスを与えずにご飯の量を減らす方法
最近は、キャットフードもいろんな種類が出ていますね。
選り好みをしやすい猫のために、メーカーもいろんな
工夫をされているようです。

ただ、猫のフードの多品種に伴って、
肥満の猫も増えている様ですね。。

猫は、たくさん食べる子とあまり食べない子に
分かれやすいようです。

たくさん食べる子の場合、飼い主さんが
ご飯を与え続けると、どんどん肥満に
なってしまうので注意が必要です。

避妊手術の後など、ホルモンバランスの乱れたり、
カロリーの蓄え方が変わってくるので、太りやすくなると
言われてますよ。

よくお客様から言われるのが、「今までと同じ量の
ご飯を与えてるのに太ってきた・・」という相談です。

避妊手術などの後は、今までよりも必要なエネルギーが
少なくなるので、ご飯の量は減らさないと太ってしまいます。

避妊手術前の半分くらいで丁度いいくらいです。

肥満は人間と同じで、糖尿病になる可能性が高まります。
糖尿病になると様々な病気の根源になりやすくなります。

そのため、肥満にならないように飼い主さんが食事コントロール
する必要があります。

でも、いきなりご飯の量を半分にしてしまうと猫もストレスを
感じますので、食事の量を減らすかわりに回数を増やしてあげて
下さい。

それだけでも、猫の満足度はかなり違いますよ♪

[2011/05/12 01:31] | 猫の話 | コメント(0) | page top
<<室内犬の肉球の特徴とは | ホーム | 福島第一原発20キロ圏内に残されたペットや家畜の現状>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。