スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
犬や猫の体に負担をかけないヘルシーな"おやつ"を2つご紹介
犬や猫だけでなく、私たち人間も、、おやつが好きですよね(笑)

ただ、普段のご飯に加えておやつを与えすぎると
肥満の原因や塩分の取り過ぎになり得るので注意が必要です。
(まぁ、、誰しもわかってることですが・・)

おやつの成分によっては、栄養が偏ることがあります。

一例をあげますと、
にぼし・・・マグネシウムが多く食べ過ぎると尿路結石の可能性も・・
果物・・・・糖分が多いので食べ過ぎると肥満や糖尿病の可能性も・・
などです。

最近、犬や猫の腎不全が増えているのをご存知でしょうか。

特に猫の場合、高齢になると最も発症しやすい病気で死因の第1位です。

猫は10歳前後で10%、15歳前後になると30%は、
この病気を発症すると言われています。

この腎不全も、おやつに含まれる塩分濃度が高いと、心臓や肝臓に
負担がかかったり、腎臓病や高血圧の原因になってしまいます。

犬や猫は、足の裏から少しだけ汗をかいて塩分を放出しますが、
大半は体内に蓄積されてしまいます。

ですので、主食以外にどうしてもおやつが必要な場合は、
体に負担のかからないものが必須です。

次の2つなど簡単に作れてヘルシーなのでお勧めですよ。

さつまいもチップス
油で揚げると高カロリーになるので、さつまいもを薄くスライスして
電子レンジで温めて下さい。

ささみジャーキー
ささみを細かく薄く切り、オーブン(低温)で焼いて下さい。

どちらも簡単に作れるし、体に負担もかからないのでお勧めです♪

とはいえ、与えすぎはよくないので、あくまで主食は栄養バランスを
考慮して、犬・猫専用に作られたフードを与えるようにしましょうね。

フードの話はまた別の機会で・・


[2011/06/02 19:41] | 犬と猫の話 | コメント(0) | page top
<<多頭飼いの時のケンカの対処法について | ホーム | 犬が掃除機と仲良くなる簡単な方法>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。