スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ドライフードを食べない猫の2つの対処法
猫がカリカリを食べなくて困ってます・・
という飼い主さんは多いですよね。

ちなみに、カリカリとはドライフードのことですが、
食べる時の"カリッカリッ"という音から定着したようです。。

そもそも猫がカリカリを食べない理由として
"ニオイ"が関係します。

ニオイは、猫の嗜好性にかなりの影響力があり、
ニオイが好きか嫌いかで食べる食べないを決めています。

カリカリを与えて食べなかった時に、ニオイの強い缶詰を
与えたりすると、ますますカリカリを食べなくなります(笑)

また、猫に限らず動物(人間も?)は普段食べなれてるものを
好みます。

できるだけ小さい時から、いろんな品種のフードを与えて
おくことをお勧めします。

では、簡単な方法を2つご紹介します。

  • カリカリに"ささみジャーキー"を少し混ぜてあげる
  • カリカリに少しお湯をかけてニオイを発散する

ささみは猫の嗜好性が高く、猫の体に必要な必須アミノ酸を
含んでいる良質なたんぱく質です。

低脂肪高タンパクなため、食欲がない時は特にいいです。

ただ、注意点もあります。
与えすぎるとカロリーが高くなり肥満になりやすくなります。

腎機能が低下してる子は、タンパク質を制限する必要があります。

毎回ではなく、時々トッピングするようにしましょう。

カリカリにお湯をかけることでニオイが発散するので、
猫の食欲を刺激してくれます。

簡単なので是非試してみて下さい♪


[2011/06/16 13:52] | 猫の話 | コメント(0) | page top
<<犬や猫が不安を感じず爪切りをする3つのポイント | ホーム | 子犬の時からお出かけをはじめた方がいい理由とは>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。