スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ペット休暇という制度。
先月末から、ネット通販のアマゾンでペット用品ストアがオープンしましたね。

皆さんはもうご存知でしたか。

それに合わせてアマゾンでは、ペット休暇という制度を新たに制度として取り入れるそうですよ。

これは、ペットの急な病気や看病、予防接種などでも会社を安心して休めるようにするものだそうです。

いわゆる有給休暇のような仕組みなんだそうですよ。

このような制度や仕組みができるのは、ペットを飼っている方には、とてもありがたいことですよね。

また、ペットフードで有名な日本ヒルズコールゲートでは、扶養家族ならぬ、、扶養ペット慶弔規定という制度があります。

これは、ペットの飼育開始時やペットの出産時に、祝い金として1万円とペットフードが贈られるんですよ。

そして、死亡時には弔慰金1万円と1日の弔引休暇が認められているんです。

ちなみに、、社長の名前で香典も届くそうですね。。

大切なペットを失った悲しみは、1日だけで癒しきれないかもしれません。。

でも、このような制度があるからこそ、また頑張ろうと思えるのかもしれませんね。

あと、ペットフードで有名なマースジャパンリミッテッドでも、ペット奨励社則という制度があるんですよ。

これは、ペットを会社に連れてくる事を奨励して、愛犬との出社に必要なタクシー代が支給される制度なんだとか。。

また、この会社にはペットを遊ばせるためのおもちゃルームもあるそうです。

このような制度は、ペットを飼うことやペットの知識を高めるなど、自分の家族を愛することで、お客様への理解もより深めようという取り組みなんだそうです。

このように、様々な会社でペットを大切にするための取り組みが行われている中、その一方では、今もなお、年間に約40万頭(1日あたり約1,000頭)が飼育放棄などで殺処分をされている現実も受け止めなければなりません。

このような犬や猫を大切にしようという意識が、もっともっと日本中に広まっていくことで、このような現実も、改善されていくことを願いたいですよね。

経営者のみなさん、ぜひ、ペット休暇を取り入れてみてはいかがでしょうか。(b^-゜)
[2010/10/26 09:21] | 犬や猫のニュース | コメント(0) | page top
<<犬の体臭は必要なもの? | ホーム | 寒くなると増える病気とは?>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。