スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
うんちを食べる犬の対処法は
みなさん、愛犬が自分のうんちを食べてるのを
見たことがありますか?

はじめて目にした時は、結構な衝撃がありますよね(笑)

ただ、犬の場合それほど珍しいことではないんですよね。

特に子犬の時は、物珍しさで興味をもって舐めたりニオイを
嗅いだりすることがよくあります。

そのまま好きなように食べさせてしまうと、大人になっても
食べクセが残ってしまうので、“食べてる現場”を見つけた時は
必ず止めさせるようにしましょう。

これは食フンに限らずですが、後から叱る飼い主さんがいますが、
犬は“その場”で叱らないと何に対して叱られているか理解できません。

ここは常に意識しておきましょう。

うんちを食べる原因ですが、

  • うんちからフードの香料のニオイが残ってる
  • ご飯の量が少ない
  • おもちゃだと思っている
  • ストレスを感じている

などがあげられますが、はっきりとは解明されていません。

食フンの対策ですが、

  • フードの種類を変えてみる
  • 獣医さんで診てもらう
  • うんちをしたらすぐに取り除く
  • 食フン防止グッズを使う

などがあります。

食フン防止グッズは、うんちにスプレーして不味くしたりするものですが、
効かない子も多いようです。

お留守番の多い子の場合、ストレスから食べることが多いようです。
たとえ少ない時間であっても、飼い主さんが家にいる時は
一緒に遊んであげる時間を作ってあげましょうね!

[2011/07/19 19:10] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<猫が大人になっても甘えてくる理由とは | ホーム | 犬にも中年太りはあるの?>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。