スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
秋といえば、食欲の秋。
なんだか急に涼しくなってきましたね。

秋のお散歩は、そっと耳を澄ましていると、素敵な虫の音がリン♪リン♪と聞こえてきませんか。

そして、自分のお腹からは、グー♪グー♪という音が聞こえてきませんか。(笑)

食欲の秋ですね。。

秋になると、ついつい食べ過ぎてしまったりしませんか。

これは、秋から冬にかけて胃酸の分泌量が増えるので、食べた物をすぐに消化してしまうからなんですよ。

それで、食べてもすぐにおなかが空いてくるんです。。

夏は汗をたくさんかきますけど、秋から冬にかけて、汗をかく量はグンと少なくなるので、体の外に排出していた余分な酸が胃酸として分泌されるからなんです。

胃酸の分泌がたくさん増えて、消化が良いのは決して悪いことではないんですけど、だからといって食べ過ぎは肥満の原因になってしまいます。

十分に注意してくださいね。

逆に、、寒くなると汗をかかない分、トイレは近くなりますよね。

秋や冬には、汗をあまりかかなくなる分、おしっこがたくさん出すようになるので、腎臓の負担が大きくなるのをご存知でしょうか。

もし、秋から冬にかけて水分をあまり取らないでいると、尿が濃くなってしまい、腎臓の負担がますます大きくなってしまいます。

おしっこの色は黄色な程に濃くて、透明な程に正常なんですよ。

水分補給が重要なのは、夏よりも、むしろ汗をあまりかかない秋や冬のほうが大事かもしれませんね。

でも、犬や猫はもともと汗をかく汗腺は肉球にしかありません。

これは、汗のニオイで敵をおびき寄せてしまわないためなんです。

ですので、犬や猫は年中、人間以上に腎臓の負担が大きいといえるんですよ。

寒くなると、人間も一緒ですけど、あまり冷たい水は飲みたくないですよね。

犬や猫も同じです。

ほんの少しでも人肌程度に温めるなど、犬や猫が飲みやすいように配慮してあげてくださいね。

ちなみに、、秋になると食欲が出てくるのは、大昔から冬になると食べる物が少なくなるので、秋のうちにたくさん食べて体にエネルギーを蓄えておこうという、動物の本能が働くことも理由の一つだとも言われているんですよ。

ですので、秋になると食欲が出てくるのは健康的でよいことでもあるんですけど、犬や猫が食べる食事の量や回数は、きちんと飼い主さんが管理をしてあげてくださいね。

また、しっかりと運動することもお忘れなく。

肥満は様々な病気のもとですし。。

飼い主さんも油断せず、十分に気をつけましょうね。(b^-゜)
[2010/09/27 18:11] | 店長の独言 | コメント(0) | page top
<<色が変わる魔法のサプリ? | ホーム | よろしくお願いいたします。>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。