スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
犬や猫があくびをする理由
犬や猫も人間と同じように
あくびをすることがあります。

人間の場合、眠たいときや疲れたとき、退屈なときに
あくびがよく出ます。

これは、脳が疲れているときや働きが鈍くなっているときに、
脳への血量が少なくなり、脳へ運ばれる血液中の酸素が少なく
なることで、脳がたくさんの酸素を補給しようとしているのが
原因のようです。

犬や猫も同様です。

犬や猫も寝起きで何度もあくびをすることがありますが、
自分の脳と体を起こすために行っているわけです。

睡眠中は呼吸数も少なくなり、
脳や体中の酸素の量が少なくなっています。

そのため、思いっきり酸素を吸い込んで
活動することに備えています。

また、寝起きのあくびと一緒に大きく全身を使って
伸びをすることがあります。

これは、あくびで吸い込んだ酸素を全身に行きわたらせるために、
体全体をぐっーと伸ばしているわけです。

他にも、不快感を紛らわせるためにあくびをしたり、
台風や雷などで緊張した体を落ち着かせるために
あくびをすることがあります。

これは人間とはちょっと違いますね(笑)


[2011/09/13 21:46] | 犬と猫の話 | コメント(0) | page top
<<リードを短く持つことが良い3つの理由 | ホーム | 人間と大きく違う猫に必要な栄養素とは>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。