スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
リードを短く持つことが良い3つの理由
犬の交通事故は飼い主さんにとって最も避けたいトラブルです。

原因としてあげられるのはノーリードで、
実に犬の交通事故の50%以上をしめています。

普段はお利口な犬も突発的に道路に飛び出ることがあります。

最近多いリード式のリードでも事故が増えている様です。

可愛い愛犬を守ってあげるのが飼い主さんの責任ですし、
そういった意味で"リードをつけて短く持つ"ことは必須条件です。

リードをつけて短く持つことが良い理由は3つあります。

  • 交通事故の危険回避
  • 犬嫌いの人への配慮として
  • 突然の爆音で恐怖から逃げ去ることの回避

突然の大きな音や雷などでパニックから逃亡するケースもあります。
犬には帰巣本能があるので戻ってくることもありますが、
迷子になって帰れないケースの方が多いようです。

お散歩中は、リードを短く持ってすぐに自分に引き寄せられるように
しておきましょう♪
[2011/09/14 21:26] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<犬がニオイを嗅ぐ理由 | ホーム | 犬や猫があくびをする理由>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。