スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
犬がニオイを嗅ぐ理由
犬は、はじめて会った人や犬のニオイを嗅ぐ行動をします。

これは犬にとっての挨拶で、相手のことを知りたい現れです。

犬にとって家に来るお客さんは、いわば自分の縄張りに
入ってきた部外者です。

飼い主さんが仲良くしてる様子をみて、
自分も相手のことを知りたいと思ってるわけです。

人間は相手の顔を見て表情を伺いますが、
犬は嗅覚を使ってニオイで相手の様子を伺います。

ちなみに、犬同士が挨拶するときはお尻のニオイを嗅ぎます。

私も子どもの頃、「なんでお尻のニオイを嗅ぐんだろう?」
と不思議に思ったものですが、お尻のまわりの肛門腺
(こうもんせん)からその犬特有のニオイがでているために
お尻のニオイを嗅ぐわけです。

お散歩中に会った犬やドッグランなど、犬の交流のときは
必ずお尻のニオイを嗅ぎ合ってます。

ニオイを嗅いでるときは、犬もまだ警戒心が強い状態なので
あまり犬の体を触らない方がいいです。

犬が満足するまでニオイを嗅がせてあげましょう。

その後、ペロリと手を舐めてきたときは、
仲間だと認められた証なので存分に体をなでて
笑顔でほめてあげましょうね♪


[2011/09/15 21:55] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<犬の目の特徴 | ホーム | リードを短く持つことが良い3つの理由>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。