スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
犬に水分を摂らせる3つの方法
人間でもたくさん水分を摂る人とそうでない人がいるように、
犬も水分を摂る子とそうでない子がいます。

もちろん喉がかわけば飲むわけですが、中には下痢による
水分不足や尿結石などで水分をたくさん摂る必要があることが
あります。

ただ、犬はそんな事情を理解できませんので、
喉がかわかないとお水を飲んでくれません。

そんなときはちょっとした工夫で、犬も水を飲んでくれやすく
なります。

お勧めは次の3つの方法です。

  • 肉のだし汁を混ぜる
  • プレーンヨーグルトを混ぜる
  • ドライフードをぬるま湯でふやかす

肉のだし汁を混ぜると栄養過多になるのでは?
と思われる方もいますが、煮たときにでるうまみ成分は
栄養素としてはごくわずかであまり影響がありません。

あと、かつお節でとっただし汁も好んで飲んでくれます。
冷蔵庫にストックしておけば便利です。

適量のお水に砂糖の入っていないプレーンヨーグルトを
少し混ぜるのも有効です。

香りがついて犬も喜んで飲んでくれます。

あまりヨーグルトを与えすぎるとうんちがゆるくなる
ことがあるのでご注意ください。

ドライフードをふやかすときは、人肌程度のぬるま湯を
混ぜるのがお勧めです。

ご飯も冷えたものより少し温かい方がニオイがでて、
食欲のない子には特にお勧めです。

適度な水分を摂ることは、犬の健康を考えると
とても重要です。

普段から水分不足にならないように、工夫しながら
新鮮な水を飲ませてあげましょう♪


[2011/09/28 00:18] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<犬のいたずらを止めさせる3つの方法 | ホーム | 猫が寝る前に敷物をもみだす理由>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。