スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
飼い主さんと愛犬の顔が似るって本当?
たまにテレビでも飼い主さんと愛犬が似てるかどうか
写真を並べて比べる番組がありますね。

確かに似ているところが多くてびっくりしました(笑)

その関係性について研究されている方がいました。
関西学院大の中島定彦教授という方でその類似性を
次のように発表されていますのでご紹介します。

文学部総合心理科学科の中島定彦教授(専門:動物心理学)らの
研究グループが「犬と飼い主の顔が似ていること」を実証した。

その研究成果をまとめた論文が英国の学術誌「Anthrozoös」6月号に
掲載される。論文のタイトルは「Dogs look like their owners:
Replication with racially homogeneous owner portraits」(犬は
飼い主に似ている:人種的に均質な飼い主写真を用いた追試研究)。

犬(純血種)とその飼い主の顔が似ているという論文は、海外で2件
報告されている。しかし、その2件は飼い主が多人種で構成されていた。

中島教授らは、日本人の飼い主に絞って実験。柴犬、ボーダーコリー、
ポメラニアンなど純血種の犬40頭とその飼い主40人を対象に2つの実験
を組み合わせて実証した。

第1実験では、70人の判定者に、犬と飼い主の写真を見せ、それを正しく
組み合わせてもらったところ、偶然水準を有意に上回る正答率を得た。
また、判定者は、犬と飼い主の顔の類似性をもとに写真を組み合わせて
いることもわかった。

第2実験では、犬と正しい飼い主をペアにした写真20組「セットA」と、
正しくない飼い主とペアにした写真20組「セットB」を用意。186人の
判定者に、どちらが正しい組み合わせかを判断してもらったところ、
115人(62%)がセットAを選んだ。さらに、別の判定者187人に、
セットAとセットBのどちらが飼い主と似ているかを判断してもらった
ところ、124人(66%)がセットAを選択した。どちらの正答率も、
偶然水準である50%よりも有意に高かった。

中島教授は「なぜ飼い主と犬の顔が似ているのかは未解明だが、人は
見慣れたものに好感を抱く。このため、普段よく見ている自分の顔と
よく似た犬を飼い犬として選択しているのではないか」と分析している。

KG News 2009年5月

ちなみに、顔だけでなく行動も似てくる!?と言われています。

大昔のオオカミの時代から、犬はいつも仲間とともに行動をともにして、
仲間意識が非常に強いです。

そのため仲間の行動をよく観察することと、真似をすることで協調性を
保っていこうとしていた、と言われています。

ということは、犬の健康を考えると飼い主さんはイライラしたり怒ったりせず、
笑顔で穏やかに過ごすことが愛犬にストレスを与えず一番いいですね♪



[2011/10/06 21:57] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<犬がマッサージを好む2つの理由 | ホーム | 猫が高いところや狭いところで寝る理由>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。