スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
猫の寝方にも理由がある?
猫の寝方もいくつか種類があります。

伏せて寝るとき、横向けになてるとき、大の時になってるとき。

これはたまたまそのような寝方をしてるのでしょうか?

実はそれぞれ理由があって、リラックスの度合いで寝方が変わっています。

まず、伏せて寝てるときは何か警戒心があるときです。
雨風の強い日や雷のなってるときは、それにあたります。

猫に限らず動物全般に言えることですが、この寝方は瞬時に立ち上がれる
体勢なので、完全にリラックスはしていません。

横向けのときは、瞬時に立ち上がれないのでリラックスして
寝ている状態と言えます。

最後に大の時になって寝ているときは、これはわかりやすいですね(笑)
とても安心して完全にリラックスできている状態です。

寝てる様子も本当にかわいいですよね♪
[2011/10/14 21:10] | 猫の話 | コメント(0) | page top
<<世界一耳の長い犬!? | ホーム | 最適なお散歩の時間と回数とは>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。