スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
子犬がイスの足を噛みつく3つの理由
室内で子犬を飼い始めるとイスの足を噛みつくことがあります。
子犬自身もそれが食べ物でないことはわかっていますが(笑)

食べ物でないとわかっていても噛みつくには3つの理由があります。

  • 噛むことでそれが何かを学習する
  • 噛むことが気持ちいい
  • 噛むことで乳歯を抜けやすくする

つまり噛むこと自体はごく自然な行動であり決して異常ではありません。

できるだけ噛み心地の良いものを噛もうとします。

その点、イスの足やテーブルやソファーの足など、動物の骨と
似ているので最適な素材といえます。

いつまでも噛み続けるのは楽しんでいる証拠です。

通常は、成犬になるまでに治って噛まなくなりますが、
そこまで待てない場合は次の3つが効果的な対処法です。

  • 噛み専用のおもちゃを用意する
  • イスの足などに麻のひもなどを巻いておく
  • 市販の苦みのあるスプレーをかけておく

ちなみに高い声で飼い主さんが叱ると犬は遊んでもらってると
勘違いしてしまうので注意しましょう。

[2011/12/06 21:17] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<犬が飼い主のくつやスリッパを噛む理由 | ホーム | 犬が肛門を土にこすりつける理由>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。