スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ネコがトイレをするときに走っていく理由
猫と一緒に遊んでいると、突然猛ダッシュでトイレに向かって走って
いくことはありませんか。

これは、猫が大昔の野生時代に、このようにトイレへ行っていた
名残が今でも残っているからなんです。

トイレは、排泄物の臭いで外敵を呼び寄せてしまうために、巣から
距離を置いた所に決めて排泄していたんです。

そのために、巣から出てそのトイレの場所に行くまでの間にも、
外敵に狙われる可能性があるため、トイレの往復は、常にダッシュで
走っていたんです。

また、猫はおしっこやうんちの後は、猫砂を上手にかけて、排泄物を
埋めて隠そうとしますよね。

これも、排泄物の臭いが外敵を呼び寄せてしまうので、臭いを消そう
としていた行動の名残なんです。

でも、ちゃんと砂をちゃんとかけずに、トイレの縁や関係の無い部分を
ガリガリと掻いたり、砂をかけた部分を掘り起こしてしまうことがあります。

これは、幼い頃から安全なお家の中で、飼い主さんと一緒に住んでいるので、
身の危険はあまり感じてはいませんけど、大昔からの名残で、トイレの後は
その周囲をガリガリ掻かないと、すっきりした気分でトイレを完結できない
からなんです。

野生時代は、トイレに行くのも帰ってくるのも、命がけだったんですね。。

[2011/12/22 21:53] | 猫の話 | コメント(0) | page top
<<犬の抱くときのポイント | ホーム | 犬やネコを病院に連れていく前に用意したい2つのポイント>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。