スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
先輩犬が後輩犬へしつけをする理由
もともと1匹犬を飼っている環境で、新たに子犬だったり後から
犬が加わる場合、先輩犬が後輩犬に対して威嚇したり少し意地悪
するようなことがあります。

飼い主からすれば、仲良くしてよ!って思うものですが、
犬からすればいきなりそうもいきません。

犬社会は序列がはっきりしています。
その序列をもとに犬同士のルールがあります。

ペットとして暮らしている現代の犬にもそのルールが受け継がれ、
先輩犬は後輩犬にルールをしつけようとします。

中でも最も重要なのが、食事のときです。
先輩犬からすれば「自分が先だよ」と後輩犬に教えているわけなんです。

悪気がなくても、後輩犬から先にごはんを出した場合、
先輩犬は相当なストレスをかかえるのでご注意下さい!
[2012/01/26 21:59] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<純血種よりも雑種の方が長生きするの? | ホーム | 冬に多くなる犬やネコの病気とは>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。