スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
痛みをやせがまんする犬
家族と室内で共に暮らしている室内犬が主流になって、
まさに家族の一員であるわんちゃんですが、当然ながら
人と違う点もたくさんあります。

そのうちの一つが、痛みをがまんすることがある点です。

もちろん、骨折やひざのじん帯が伸びた、などの重症の場合は
さすがに痛みを訴えますが。。

ねんざ程度の場合だと、痛みをこらえる犬がたくさんいます。

飼い主さんがケガの瞬間を目撃していればいいのですが、
たいていの場合は知らない間に痛めることがあります。

この、痛みをがまんするというのは、野生時代の相手に弱みを
見せない犬の本能が現代の犬にも残っているといえます。

警戒心の強い犬ほど、痛みをかくしたがります。

犬は言葉が話せないので、飼い主さんが普段から目を配らせて
愛犬のちょっとした変化を逃さない様にし、もし、少しでも
普段と違う様子のときは、できるだけ早く獣医で診てもらいましょう。

[2012/02/21 21:09] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<月に向かって犬が遠吠えする理由 | ホーム | 冬も水分をたくさん摂った方が良い4つの理由>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。