スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
普段から準備しておきたい5つの災害対策
いつどこで大地震がおきてもおかしくない日本。

もし、大地震がおきれば人だけでなく犬やネコも
パニックになります。

特に普段から外出自由にしているネコの場合、
はぐれる可能性も高くなります。

震災がおきてもあわてないためにも、普段から
次の5つの災害対策を準備しておきましょう。

  • 迷子札を常時つけておく
  • 首輪を室内でもつけておく
  • すぐにリードをつけられるようにしておく
  • 小型犬やネコはキャリーバックに慣れさせる
  • 避難生活用の食料を1週間分用意しておく

犬も災害時はびっくりして、飛び出す子もいます。
普段から迷子札を付けておきたいですね。

普段おとなしい犬やネコでも、災害時はパニックになり
考えられない行動をとることがあります。
リードをつけてコントロールできるようにしましょう。

災害時はキャリーバックやクレートに入れて移動する機会が増えます。
そのためにも、普段から慣れさせておきましょう。

災害時は、毎日食べなれたご飯を与えることができないので、
食べなれたご飯を備えておきたいですね。

愛犬・愛ネコの体を撫でてあげたり、優しく話しかけたりして
安心させ、飼い主さんが落ち着いて行動をとることが大事ですね。

[2012/03/12 18:00] | 犬と猫の話 | コメント(0) | page top
<<犬同士の挨拶で相手の犬が嫌がったときの飼い主さんのマナーとは | ホーム | 犬が犬を苦手な人を瞬時にみわけられる理由>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。